低用量ピルには休養期間があるって本当? – ピル通販クリニックおすすめランキング

低用量ピルには休養期間があるって本当?

ダイエットコラムトップ画像

低用量ピルを服用する際に必要となるのが、薬を飲まない休薬期間です。

避妊目的で低用量ピルを服用する場合、いつ性交渉を行っても妊娠しないように、毎日飲み続ける方が良いのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、体のためには卵巣を活動させる期間を持つことも必要となってきます。卵巣が活動をすれば、そのタイミングで妊娠をしてしまうのではないかと不安を感じる人もいますが、ピルを停止した直後は一番妊娠しにくい状態となっているため、休薬期間中に妊娠をするということは殆どありません。

低用量ピルの休薬期間は、21日間薬を飲み続けた後に7日間休むという形で作っていきます。21日分が1セットになったピルの場合は、全て飲み終わった後に7日間休むという形になります。それに対し、28日分1セットのピルは管理が難しいのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、28錠タイプは21錠は低用量ピル、最後の7日間に飲む薬にはピルの成分が含まれていないプラセボとなっています。そのため、順番通りに飲み続けていけば、忘れることなく休薬期間を設けることができます。休薬期間を大切にすることで、安心して低用量ピルを続けていけるようになります。

人気のピル処方クリニックTOP3

     

※2 キャンペーンのクーポンコード「PILL1950」適用時。

※3 処方がない場合は診察料がかかります。

※4 予約診療も可能。

クリニックフォア商品画像
クリニックフォア
メデリピル商品画像
メデリピル
エニピル商品画像
エニピル
1シートの価格
クーポンコード利用で
1,950円(税込)〜※2

1,963円(税込)〜

2,563円(税込)〜
診察料
初回無料※3

無料

2,200円(税込)
ピルの種類

低用量ピル
9種類


低用量ピル
6種類


低用量ピル
8種類

予約・診療

予約
24時間OK

診療
365日診療

予約
24時間OK

診療
365日診療

予約
予約不要※4

診療
365日24時間診療

公式

\業界最安値級!/

公式サイト
公式サイト 公式サイト

\ 当サイト一押しクリニック /