低用量ピルと超低用量ピル – ピル通販クリニックおすすめランキング

低用量ピルと超低用量ピル

ダイエットコラムトップ画像

ピルは大まかに低用量と超低用量の2種類があり、一人ひとりのコンディションや体調に合わせて処方してもらうことができ、主に女性の方が利用する薬となっています。ピルの中には1相性、2相性、3相性と枝分かれてしていて、これは女性ホルモンによる配合比率にて1相性、2相性、3相性とわかれ、薬を利用する理由は人それぞれです。

先程はなした1相性、2相性、3相性となっていますが、こちらを一つずつ説明すると1相性はピルに含まれるホルモンの量が一定で量がかわらずそのまま服用していくことができます。続いて2相性に関してはホルモンが2段階によって変化していき、後々から黄体ホルモンの量が増えはじめていくタイプのものとなっていて、3相性については黄体ホルモン量が3段階にて変化していいくタイプのものとなっています。

最初に話したピルには大まかに超低用量と低用量のタイプがあったりするので薬によってですが、効果とか効能に異なる部分もあったりするため、留意をしておいて欲しいです。ピルを服用したい時は必ずですが病院へ訪れ医師と相談を行いライフスタイルなども考えつつ、適切な薬を処方してもらうことが重要であるため、把握をしておいて欲しい部分であります。

ちなみにですがピルは避妊効果もありますが、PMSや生理痛を緩和させ改善させていく働きもあれば、生理不順を改善させる効果もあったり、子宮内膜症による症状の改善や緩和にも繋がり、生理全般などの症状にも効果を与えてくれるので多くの方のニーズに応えてくれております。

人気のピル処方クリニックTOP3

     

※2 キャンペーンのクーポンコード「PILL1950」適用時。

※3 処方がない場合は診察料がかかります。

※4 予約診療も可能。

クリニックフォア商品画像
クリニックフォア
メデリピル商品画像
メデリピル
エニピル商品画像
エニピル
1シートの価格
クーポンコード利用で
1,950円(税込)〜※2

1,963円(税込)〜

2,563円(税込)〜
診察料
初回無料※3

無料

2,200円(税込)
ピルの種類

低用量ピル
9種類


低用量ピル
6種類


低用量ピル
8種類

予約・診療

予約
24時間OK

診療
365日診療

予約
24時間OK

診療
365日診療

予約
予約不要※4

診療
365日24時間診療

公式

\業界最安値級!/

公式サイト
公式サイト 公式サイト

\ 当サイト一押しクリニック /